革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

サービス内容

不動産コンサルティング~活用・処分・相続 etc

例えば、高齢で持病が悪化し、足腰も弱ってきた。介護してくれる身内がいないので、 介護施設に入居することを検討したい。併せて自宅の活用や処分を考えたいが、どこに相談したらよいか分からない。そんな時にはご相談下さい。ご希望に合せてトータルにご提案させていただきます。

            

ファイナンシャルプランニング~老後資金設計

例えば、年金だけでは毎月不足で、75歳位で生活資金が枯渇する。長年コツコツ貯めてきた資金を活用し、収益を生むものに転換して豊かな老後の生活設計を考えてみたい。そんなご要望には、ライフプランや活用のご提案をいたします。

            

ソーシャルワーク~高齢者生活相談支援・福祉サービス紹介

例えば、単身高齢者の独り住まいが不安。ご家族は遠方だったり、忙しくて目が行き届かない。そんなご相談も承ります。ご本人の希望や状態に合せて福祉サービスのご提案をいたします。

            

法人理念

「不動産と福祉をつなぐ」が一般社団法人M.K.コンシェルのテーマです。 日本は現在、世界でも類を見ない本格的な高齢化社会に入っています。戦後の高度成長期から1990年頃のバブル期までは「土地神話」が生きていた時代で、不動産は買っておけば必ず値上がりする確実な資産でした。その頃、社会の中核としてご活躍していた方々は今、高齢者となられています。バブル崩壊と長い不況の時を経て、時代はすっかり変わりました。不動産を取り巻く環境も二極化の時代を向えています。豊かな老後の実現のために、ご所有の不動産を活用して収入に変えていくのもひとつの方法です。また、状況によっては売却し、高齢者住宅や有料老人ホームへ住み替えるのも選択肢になるかもしれません。いずれにせよ今後ますます不動産の分野と福祉サービスの分野の連携が求められていくでしょう。
福祉サービスは様々な問題を抱えながら社会的ニーズを背景に拡充されてきましたが、高齢者の皆様の抱える課題も、健康・住まい・介護・老後資金・相続など様々です。 一般社団法人M.K.コンシェルでは特に高齢者及びご家族の皆様が抱える不動産に係る課題と身近な福祉に焦点を当て、フェイスtoフェイスの信頼関係を大切に悩みに寄り添い、ご一緒に課題の解決に取り組みたいと考えております。